毎日のお弁当作り

毎日のお弁当作りは、大変ですが段々慣れてきました。
5日間の弁当作りの内、3日間はほとんど、詰めるだけの簡単弁当です。
朝の早起きが苦手なため乗り切れるためにコツを覚えました。
前日の夕飯を多めに作り、翌日は、レンジでチンですから。
毎日の弁当が夕飯の残り物って少し不便なので、2日間は休みの日に作る常備菜と冷凍食品で乗り切ってます。
常備菜は、牛蒡の肉巻き、にんじんサラダ、ひじきの煮物など簡単なおかずばかりです。
その内、ワンパターンの食材は、卵焼き、ウィンナーです。王道2品で毎日でも子供には、飽きがこないらしく人気があります。
子供がもう少し小さい頃、キャラ弁に挑戦したことも過去にありました。
グッズも買い込んで張り切ったのですが、断念しました。
細かい作業と作らなきゃいけないプレッシャーが半端ないです。
子供は、喜んで色々注文をつけてくるので無理と思って今では普通の弁当になったわけです。
残念そうでしたが毎日のことなのでと言い切りました。
ちゃんとキャラ弁を毎日作っているママさんは、コツがきっとあるのでしょうね。
コツが分かりませんでした。

弁当を作るようになって気づいたことは、美味しそうに見える弁当箱って案外大事ですよね。
毎日の食材は普通ですが、以前セールしている時にネットで取り寄せた木製の弁当箱に変えたらとても美味しそうでびっくりしました。
また、これがきっかけで食材もアレンジして考えたり、飾り物も入れたりして楽しんでいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です