いまさらですがスマホにしました

歩きスマホが最近話題になってきている中、私はいわゆるガラケーと呼ばれる携帯をずっと使っていました。

ネットを見たりワードを使ったりと、パソコンで自分の使う機能を多少触ったりは出来るものの、どちらかというとデジタルとは程遠いところにいて。

携帯に求めるものも、電話とメールが出来ればいいしなーといった程度に思っていたし、使わない機能が沢山ついていても宝の持ち腐れというか、使いこなせないだろうな、というのもありまして。

だから長年愛用して外見がボロボロになっていた自分のガラケーが使いやすかったのですが、ついにその携帯も寿命を迎えることになりました。

新しい携帯を購入すべくショップに行くと、ガラケーも扱ってはいるものの種類も少なく。
やはり時代はスマホなのか……と、デジタル時代についていけていない自分にショックを受けつつ、迷った挙句に奮起してスマホを購入することに。

結果として多機能を使いこなせないだろうな、と予想はしていましたが、それ以前に操作方法が分からない、という事態。

みんなこんな凄いものを使いこなしているのか、と尊敬しつつ試行錯誤しながら、なんとかメールと電話を使用できるまでにはなりました。

最初は、「きっと他の機能を使うことはないんだろうなー、もったいないなー」と思ったりもしていたのですが。

購入して少しの時間が経過した今、実は友達に勧められて落としたアプリゲームに嵌っていたりします。

使い慣れてくれば操作も楽に。
時代は進化するけれど、それなりに順応出来るものなのかな、と思う最近でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です